みーちゃんさんインタビュー

専業主婦からママインターンシップに

昨年まで7年間専業主婦として子育てに専念してきましたが、下の子が幼稚園に入園したことを機にもう一度働きたいと思うようになりました。その頃に、複数の企業によるママ向けのインターンシップの説明会があり、そこに来場されていたのがハートマーケットの社長のあきらさんでした。あきらさんが「ママさんのパワーとアイデアは凄い。それを生かさないのはもったいない。うちの会社に来て、みんなで幸せになりましょう!」と話されるのを聞いて、もともとファッションに興味があったこともあり、これは運命!と思って応募。ママインターンシップで3カ月働いた後、正規のパートタイマーになりました。

1年で商品撮影からモデル、画像加工まで

楽天市場店に配属され、最初は商品登録や売上の入力など事務的なことから教わりました。それから、ふだん一眼レフで子どもの写真を撮影していることを生かして商品撮影をしたり、モデルやフォトショップでの画像加工も担当しています。どの仕事でも商品をよりよく見せるために、みんなで話し合いながら進めるので、相談しやすく孤独感を感じることはありません。
また、ハートマーケットはあきらさんが「おはよう。最近どう?」と気さくに話しかけてくださったり、商談中のバイヤーさんが「こんなのどう?」と意見を聞いてくれたりと、立場や部署の垣根がなく風通しが良いのが魅力。私も何か聞かれた時に参考になることがいえるように、雑誌やInstagramでトレンドや支持されているコーディネートをチェックするよう心がけています。

お店に立った経験がサイト制作の参考に

楽天市場店を運営していてやりがいを感じるのは、お客様からレビューをいただいたり、友達から「あの商品可愛いよね」という感想を聞いて、ネットショップを見て使ってくれている人がたくさんいると実感した時です。ネットショップはお客様が商品を実際に手に取って見ることができない分、写真を撮る時も文章を書く時も、自分がお客様目線になって伝わりやすいようにと常に意識しています。
また、繁忙期には楽天市場店のスタッフもヘルプでお店に立つ機会があるのですが、普段はお会いできないお客様の意見を直に聞くことができるので、とても参考になります。

「子ども第一」を変えずに仕事をがんばれる

楽天市場店はママさんが多いので、仕事の合間に子育ての情報を交換したり、休日には子連れでランチに行くこともあり、仕事を通じて大事な仲間ができました。あきらさんが「子どもが第一で当然」という考え方なので、子どもを第一に考えるのは今までと変わらずに、ひとたび仕事に入れば真剣に臨んで、バランスよく両立したいです。復職を機に下の子どもが延長保育になり寂しい思いをさせているかなと思っていたら、幼稚園でぐずることもなく、逆に「今日はママ何してきたの?」と聞いてくれるように。この1年で自分はもちろん、子どもも成長してくれたのかなとうれしく思っています。

MESSAGE

ファッションに興味がある方や夢のある方なら絶対に楽しい、自分の夢を叶えられるという気持ちにさせてくれる会社です。みんなが笑顔で接してくれるので、不安に思うことがあっても大丈夫と思わせてくれます。販売経験やスキルがなくても、笑顔とやる気があればなんとかなるので、気負うことなくまずは雰囲気を体験していただきたいなと思います。